FSグループ(共同受注グループ)

富士フソーグループ

富士フソー精工株式会社

商号 富士フソー精工株式会社
設立 昭和55年6月18日
資本金 1,000万円
従業員数 14名
取引銀行 三井住友銀行福井支店

北陸銀行東支店

福井銀行中央支店

福邦銀行成和支店

主要仕入先 県内一円、北陸、中部
売上高 62,300万円 (平成21年3月期実績)
事業内容 一般産業用精密機械設計・加工・組み立て試運転

モーター生産設備、搬送装置

自動車用ハーネス生産設備

印刷機械品目、食品機械等

代表取締役会長 桑原 慎治
取締役社長 勝本 英治
工場敷地

成和工場 910-0853 福井市城東4-29-18

 敷地: 2002.15平方メートル

 建物: 2541.70平方メートル

森田工場 910-0112 福井市石盛町15-32

 敷地:13,510.6平方メートル

 建物: 6,533.8平方メートル

主要受注先

株式会社マキノ

信越エンジニアリング株式会社

パナソニック株式会社モータ社

三菱重工業株式会社工作機械事業部

新東工業株式会社

高松機械工業株式会社

コバヤシ食品機工株式会社

ニチコン大野株式会社

アイシン・エイ・ダブリュ工業株式会社

関連会社 富士フソー(株)

(株)テクノプランニング

昭和40年11月(1965) 個人企業として発足。登記類の販売を開始。
昭和41年8月(1965) 富士興産(株)の特約店となり潤滑油の販売を開始。
昭和42年10月(1967) 法人に改組。社名を富士フソー株式会社とする
昭和43年4月(1968) 機械部品加工・組立および瓦葺工事に着手。

富士興産アスファルト(株)の特約店となりアスファルトの販売 を開始。

昭和45年1月(1970) 三井物産石油販売(株)の特約店となる。
昭和45年7月 資本金を、400万円に増資。
昭和45年8月 資本金を、1,000万円に増資。
昭和45年11月 三井物産福井バイパス給油所を新設。
昭和52年7月 三井物産石油販売(株)との特約店契約を解除する。

新たに、日本石油(株)の特約店となる。

昭和55年6月 (1980) 富士フソー(株)の鉄工部門を分離独立し、富士フソー精工株式会社とする。
昭和56年11月(1981) 資本金は、500万円とする。工場を新設する。旧工場より全面移転する。
昭和57年12月(1982) 本社事務所を新築する。
昭和62年8月(1987) 工場を増築する。
平成21年8月(2011) 森田工場に移転する。

森田工場: